2017 07 / 06 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
SWとは  09/24/2009  
シルバーウィーク。

この単語、最後まで聞き慣れへんかったわ。

特にどっこにも行かず。

普段と変わらぬ日を過ごしておりました。

違ったことと言えば…

公園へ向かう道を歩いていたら
洗濯物を干しているおばちゃん在り。

「昼間に二度目の洗濯かな~。
レトロなエプロン かわええな~」と見ていたら目が合う。

すぐさま目を逸らすわたくし����


チビズに合わせてゆっくりゆっくり歩く。

信号待ちをしていると
何やら背後から忍び寄ってくる…

と思ったら先ほどの洗濯物干していたおばちゃん。

洗濯物見すぎて怒られるのかと思ったら����

「これ、この子たちにどうぞ」と
でかいおいもさん2本いただきました����

おばちゃんは歯にいっぱい海苔がついてたけど
そんなのおかまいなしで
自分ちから100mほど離れたところまで
届けに来てくれたのだ。

「うちも今孫が来てるねん。食べてね」と言って立ち去った。

ええひとや~����[

次の日もええ人に会った。

散歩の帰り。

ベビズはいつも疲れきって歩くのを拒否し
抱っこをせがまれる。

ずっと抱っこしてると手がしびれるので
最終的にはむすめっこを三輪車に乗せ
むすっこはお人形用のショッピングカートを押させる。

三輪車に乗りながら泣きわめくむすめっこ。

そんなボロボロなわたしたちを見て
いつも話しかけてくるおばあちゃんが
「お家は近いの?送ってあげるわ」
と家の戸締まりを急いでして出てきてくれた。

むすっこの手を引き、わがマンションまで送ってくれた。

このおばあちゃんは物腰がやわらかくて
めちゃくちゃ優しく子供たちと接してくれる。

わたしも大好きなおばあちゃんなのだ。

ちょっとの間お話できて癒された��

往復600mほど歩かせてしまってもうしわけなかったけど…


ステキなシルバー(高齢者)ウィークでした�i�C�X

下町万歳!


←ぽちっと押していただけるとうれしいです~�Ί�
スポンサーサイト
 | こども  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://sinopusz.blog23.fc2.com/tb.php/122-78d148f1

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード