2017 09 / 08 last month≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
B型インフルエンザ  03/07/2012  
キキがダウンして一週間が経ちます。

日中は元気だけど夜中に熱がぐんぐん上がります
子供の体調はホントに波があります。
目を離せません。

今回恐ろしかったのはインフルが発覚して2日後のこと。
寝ていたキキ。
いきなり今まで聴いたことのないような奇声をあげたのです。
急いで寝ているキキに駆け寄ると
飛び起きて身体が硬直したような感じ。

恐ろしかったけどハハがびびってたら
キキもそのそばにいたララも怖がると思い、
「大丈夫よ~!大丈夫よ~!」と自分にも言いきかせながら
キキをぎゅっと抱きました。
「ぎゃーー」と叫んで叫びすぎたのか痰をペッと出す。
徐々に落ち着きを取り戻し、
いつものキキに戻り、自分でも何が起こったのかわからなかったようで
エンエン泣いておりました。

「悪い夢でも見たの?」と聴くと「うん」と答えていましたが
もしや…タミフルが関係しているのでは???と思い、
病院の薬局へ即電話。
ものすごーく丁寧に説明される。
「過去にタミフルを飲んで危ないことになった事件があったが
薬だけが問題になったわけではない。
タミフルだけでの問題ではなく、インフルンザにかかると小さい子なら
脳症になる場合もあるので、いきなり、両親のことが分からなくなったり
食べ物か食べ物でないか区別がつかなくなったりするので
目を離さないでください」とのこと。
数分後、病院の先生からも電話があり、同じことを言われました。

先生と相談した結果、タミフルをやめました。

結果、完治まで長期にわたっております。

小さい身体で毎晩高熱と戦っているキキ。
かわってやりたいです。

IMG_2291.jpg

でも、日中は元気。
寝ながら…しかもせんべい食べながら
「大改造!!劇的ビフォーアフター」を観ています…

早くよくなりますよーに!!


←ぽちっと押していただけるとうれしいです~�Ί�

スポンサーサイト
 | こども  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://sinopusz.blog23.fc2.com/tb.php/348-cd23b80d

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード